全体活動報告 · 14日 9月 2018
大谷市議の9月市議会での一般質問の内容 (1)雨水対策基本計画の取組ーー3度の床上浸水の大災害から住民生活を守るために雨水貯留施設の整備に国や県の財政支援を求めた。(2)公共施設のブロック塀などの耐震対策や民間のブロック塀などの撤去やフェンスなどの改修に補助制度を作ること。(3)現在中学生までの医療費無料化を高校生まで拡大を求めた。

日隈知重ブログ · 30日 8月 2018
日隈市議は8月23日、新たなごみ処理施設の建設にあたり環境省から説明を受けました。 焼却炉の排ガス中の重金属類の規制について、環境省は「バグフィルター等の排ガス処理設備は、水銀を始めとする重金属類の排出抑制に一定の効果がある」と答えました。...

25日 8月 2018
今日の午前中は、年金組合日田支部主催の介護保険制度の学習会に参加しました。サービスを受ける時の流れや幾つかの事例、サービスが制限、縮小される問題、8月から一定の収入がある人は利用料金が3割になる事など講師から話がありました。参加者から「要介護1と要支援1などどんな違いがあるのか」「近所で困っていそうな方がいたら声をかけることが大事」というか話も。介護保険を利用しているが、自己負担が上がったので市役所に行ったら、障害者控除が受けられることが分かって、確定申告したら負担が下がった例も話されました。

24日 8月 2018
8月22、23日の2日間、国土交通省、厚労、農水、総務、防衛など各省庁と県内の課題、各市町の住民要望などで懇談しました。日田市では内水対策で整備している一時貯留施設への国からの財政支援がないということなので、国の考えを聞きました。国は2つの交付金活用事業を示ししましたので、さらに対象になるのかなど詰めた調査が必要。また選挙の在宅投票制度で介護度5の人しか出来ませんが、議員立法で介護度3に見直しする動きが進んでいます。困っている方の願いに応えるよう話しました。

大谷敏彰ブログ · 19日 8月 2018
配布された議会報告「こんにちは」の記事を見て市民から相談がありました。訪問すると住宅の裏の通路の漏水でした。通路は個人の所有地で日田市では共同管の関係者で漏水工事の負担をしなければなりません。住民から「他市もやっているように市で工事をしてほしい」と言われました。市で工事する取り組みになるよう働きかけていきます。

全体活動報告 · 15日 8月 2018
きょう15日は、日本が進めた侵略戦争と植民地支配の終結から73年になります。 日本共産党日田市議団は、日田駅前など4カ所で街頭演説を行いました。私たちが街頭から訴えた内容は、下記のとおりです。...

日隈知重ブログ · 09日 8月 2018
日隈市議は、8月6日に開催された後期高齢者医療広域連合議会で後期高齢者保険料の誤徴収問題を取り上げました。 国の保険料計算システムの設定ミスが原因で、自営業者ら一部の加入者が保険料を多く払いすぎたり、少なく払っていました。

07日 8月 2018
県労連(安藤嘉洋議長)は8月1日、日田市と公務公共サービスで働く労働者の賃金が最低賃金に張り付いていることが地域経済の疲弊を招いているのではないかということなど13項目について意見交換しました。参加した労働組合の関係者から、劣悪な労働条件の実態が報告されました。対応した副市長は「今の話は事実であれば看過出来ないので調査する」と述べました。この懇談には日隈市議、大谷市議も参加しました。
07日 8月 2018
8月6日.広島に原爆が投下された日。日田市の「憲法9条を守る日田の会」(橋本雅文代表)はパトリヤ日田から駅前、日田郵便局の周辺を行進して、「核兵器廃絶や憲法9条を守り平和な日本を子供たちに渡そう」とマイクで訴えました。これには会員など30人が参加。大谷市議も日隈市議はも参加しました。

大谷敏彰ブログ · 30日 7月 2018
市議会産業建設委員会で山形県天童市にある(株)天童木工を視察。針葉樹は柔らかいので家具やには不向きだけれど、それを「圧密加工」し、成形合板の技術で多彩な家具を製作している。特注が多く注文したその地方の材を利用し、製品にして販売することもしている。この家具には有名なデザイナーなど数十人と連携しているので人気は高い。皇室の御用達でもあると述べていた。また耐火性の木材加工の技術を開発し新たな展開を考えていた。さらに高級車のハンドル( トヨタセンチュリー)やコンソルパネルなども高い技術を持って生産している。従業員は300名で毎年度18人程度採用している。成形合板という技術を生み出したのはすごい。伐期を迎えた木材の利用拡大が広がれば、少し展望も見えてくるかな!?。

さらに表示する