全体活動報告

全体活動報告 · 06日 9月 2019
大分県労働組合総連合(安藤嘉洋議長)は、3日浸しと中小企業の支援や働く労働者の雇用の確保、最低賃金の向上等について懇談しました。これには建交労日田支部など市内の5団体が参加しました。...
全体活動報告 · 30日 8月 2019
 堤栄三、猿渡久子県議ら地方議員12人は、21日22日の両日、生活保護の夏季加算など事前に質問していた項目について、各省庁からレクチャーを受けました。日田市から日隈知重市議が参加。  生活保護受給者が、夏場に適切にエアコン利用できるよう夏季加算の創設はできないか、厚労省の説明を受けました。...

全体活動報告 · 30日 8月 2019
日本共産党大分県委員会は21日、22日の両日、日田彦山線の早期復旧など県民要求実現を求めて政府交渉をしました。堤栄三、猿渡久子県議ら地方議員12人が参加(日田市から日隈市議が参加)。田村貴昭衆院議員、真島省三前衆院議員、仁比聡平前参議院議員が同席しました。...

全体活動報告 · 09日 8月 2019
JR日田彦山線は、2017年7月の九州北部豪雨で鉄路の一部が未だに不通となっています。 JR九州は8月6日、日田市の求めに応じて初めて地元住民への説明を行いました。 住民111人が詰めかけた大明小中学校体育館。沿線の大鶴、夜明地区の住民からは「ぜひ鉄道でお願いしたい」「早く結論を」などの声が上がりました。...
全体活動報告 · 14日 9月 2018
大谷市議の9月市議会での一般質問の内容 (1)雨水対策基本計画の取組ーー3度の床上浸水の大災害から住民生活を守るために雨水貯留施設の整備に国や県の財政支援を求めた。(2)公共施設のブロック塀などの耐震対策や民間のブロック塀などの撤去やフェンスなどの改修に補助制度を作ること。(3)現在中学生までの医療費無料化を高校生まで拡大を求めた。

全体活動報告 · 15日 8月 2018
きょう15日は、日本が進めた侵略戦争と植民地支配の終結から73年になります。 日本共産党日田市議団は、日田駅前など4カ所で街頭演説を行いました。私たちが街頭から訴えた内容は、下記のとおりです。...

全体活動報告 · 17日 7月 2018
大分県の日本共産党西部地区委員会は15日、田村貴昭衆院議員を日田市に迎え、党演説会を開きました。田村氏は来年の参院選、統一地方選挙での日本共産党の躍進を訴え。大谷敏彰、日隈知重の両市議が決意を表明しました。...

全体活動報告 · 12日 6月 2018
6月1日「国保良くする日田の会」(代表浦塚俊弘氏)の6団体7人は、 原田市長に国保税の引き下げ、子育て世代の負担軽減について要望しました。 現在国保準備基金は6億4千万円在ります。これを全額活用すれば、 一人4万円の引き下げはできます。 一人平均1万円の引き下げで1億6千万円必要です。...